ホ ー ム > Q & A

 

設計の進め方等に関するQ&A

Q1. 相談をしたいのですが、どうしたらよいですか?

 
まずは、お気軽にお電話もしくはメールでご連絡下さい。

そして、一度、当社にお越しいただき、お客様のご要望やお考えを出来る限り詳細にお伺いします。
あわせて、内田設計事務所の自己紹介と仕事の取り組み方、姿勢を簡単にご説明させていただきます。
また、既に別の設計事務所や工務店に依頼や相談されている場合でも、お話をお伺いすることもできます。

初回は、費用は発生しませんので、顔合わせ程度の気軽な気持ちでお会いできればと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q2. 相談の際、何か準備しておくことはありますか?

 
土地の場所と広さの資料をお持ちであればご準備下さい。

また、建てたい建物のイメージや使い方、建物工事金額のイメージ、入居希望日などお伺いできればと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q3. 検討していただくためには、すぐに、正式な設計契約をしなければいけないのですか?

 
いいえ、そのようなことはありません。

まずは、お客様に設計契約をお考えいただくために、プレゼンテーションを行います。
初回にお借りした土地の資料で、現地調査し、役所で法的条件を調査します。

そして、お伺いしたお話にもとづいて、基本的な考え方をご提案いたします。
簡単な図面と模型やCG、それから大まかなスケジュールをご提案させていただきます。
(3週間程度、お時間をいただきます。)

その後、設計の契約に至った場合、費用は発生いたしません。
もし、契約に至らなかった場合は、プレゼンテーション作成費用として15万円を申し受けます。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q4. 土地が決まっていない場合でも、相談できますか?

 
もちろん出来ます。

建てたい建物のイメージをお伺いしたり、スケジュールのご相談もお受けいたします。
また、土地探しからのご相談もお受けできますし、候補地があるのであれば一緒に見に行くこともできます。
(土地調査は5万円/箇所を申し受けます。)

--------------------------------------------------------------------------------------

Q5. 小さな住宅でも設計してもらえますか?

 
もちろん出来ます。

好条件の土地に住宅はつくり易いのですが、土地代が高い場合が多いですよね。
私たちは、比較的安価な狭小地や不定形の土地の特性を活かし、
アイディア勝負で他にはない快適で広い住宅をつくることを得意としています。
       
又、広さや階数に関係なく設計出来ますし、住宅だけでなくマンションや事務所、店舗、老人ホーム、病院など、
あらゆる種類の建物の設計をします。
リフォームも設計しますので、何でもご相談下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q6. 土地がせまくても、良い家はできますか?

 
もちろん出来ます。

「ヘルス&アメニティ」をキーワードに暮らしを豊かにするスペースを考え、
家族全員が笑顔になれるしかけをできるだけたくさんつくります。

例えば・・・ 対面型のシステムキッチンや奥様のための家事室
       たっぷりしまえるウォーキングクローゼットやシューズクローゼット、
       それから床下収納
       一人の時間を楽しめる書斎や趣味の部屋
       友達が呼べるロフト付子供部屋
       出窓や天窓、部屋を明るく広く見せる坪庭    などです。

      

--------------------------------------------------------------------------------------

7. 予算について、相談できますか?

 
もちろん出来ます。

建築家に設計をお願いすると高くなってしまうと思っていませんか?
       
私たちは、ご予算とのバランスを考えた「コスト・コントロール」が最も重要な設計の仕事と考えています。
そのため、知識と技術力とデザイン力をもって、維持費のことも考え、ご予算にあった
きちんとした設計図を作成します。

工事発注時には、工務店に適正な価格で発注するため、お客様の立場になって見積書をチェックします。

また、工務店数社へ見積依頼をし、競争入札で決めることもできます。
最近は、信頼のできる1社に見積依頼し、話し合いを通して建物工事金額を決めるケースも増えています。

いずれにせよ、ご予算について常に意識し、お客様と相談しながら設計をすすめていきます。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q8. 設計料はどのくらい必要ですか?

 
住宅の設計料は、建物工事金額の10%〜15%です。
また、その他種類の建物については、用途、床面積(広さ)、敷地の条件・形状や構造、設備の複雑さにより
料金が異なりますが、おおむね建物工事金額の6%〜10%です。
(但し、最低設計料は、木造2階建てですと200万円、木造3階建てや非木造ですと300万円とさせて頂いております。)

いずれにせよ、国の設計料の算定方法で、見積りします。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q9. 耐震設計はできますか?

 
もちろんできます。

間違いを避けるためにも又、より安全で安心な建物をつくるためにも、検討項目毎に複数の協力技術者とチームを作り、膨大な情報を共有し合いながら、設計を進めて行きます。

そして、お客様にご理解を得ながら一緒に、省エネで地震にも強い、地球環境や身体にも優しい建物づくりを進めます。
       
 ちなみに協力者は   耐震設計協力者(4社)
               省エネ設計協力者(3社)
               工法・材料技術提供者(100社以上)
               建設工務店(30社以上)
               ハウスメーカー(10社以上)    といった方々です。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q10. 工事監理って必要なのですか?

 
皆様ご存知の現場カントクさんが行うのは「工事管理」で、「工事監理」とは違います。

「工事監理」とは工事中、手抜き工事や間違いなどのトラブルがないよう、お客様の代理人として工事をチェックし、設計図通り建てるよう工務店に対し指導し、より良い建物が実現するように調整する重要な仕事です。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q11. 完成までどのくらい時間がかかりますか?

 
一般的な住宅ですと、初回の相談から10ヶ月〜12ヶ月程度です。
他の種類の建物については、広さや階数にもよりますので、相談していただければと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

Q12. 遠方でも相談できますか?

 
もちろん出来ます。

現在は関東だけでなく、東北や北陸でも計画が進行中です。
遠隔地の場合は、設計料とは別に交通費を申し受けます。

--------------------------------------------------------------------------------------